セブ島留学が人気になるにつれて、語学学校の留学費用が高くなりつつあります。一方、フィリピンバギオでは地域全体としてセブ島よりも物価が安いので、 バギオではセブ島よりも格安留学が実現可能です。

格安 = 質が悪い?バギオ留学ってどうなの?

バギオ留学とは。人気の秘訣を歴史と比較から紐解く。にも記載がありますが、バギオはフィリピン留学発祥の地でもあります。1校目の設立はなんと1996年。それだけ歴史があり、実績やノウハウが高いことを意味します。

安かろう悪かろうという言葉がありますが、バギオ留学が安心できることはその歴史を考えると自明かと思います。

バギオで格安留学を目指す方にオススメな語学学校3選

「できるだけコスパのいい語学学校で学びたい」という方向けに、低コストで留学できるバギオの語学学校をご紹介します。もちろん、濃い授業を提供していますのでご安心ください。

1.Talk Academy ENEセンター

talk_top
「Talk」はマンツーマン授業が中心で、グループ授業があるのはESLコースだけになっています。マンツーマン授業に絞っているため、留学生の強化したい部分や弱点補強に集中できるようになっています。授業以外にも単語テストと模擬試験のオプションもあるので、内容と共に自分のレベルアップをしっかり確認できます。

授業をマンツーマン授業だけにすることでコストもかなり低く設定されています。最も安いコースで約5~6万円あれば入学できます。ESLコース以外にもTOEICとTOEFLのといった公式テスト対策コースが用意されているので、スコアアップなどが目的の人にはおすすめです。

この学校に資料請求をする

2.HELP English ロンロン校

help_longlong_top
「HELPロンロン校」は、留学生の自主性を大事にしている語学学校です。最大8コマのマンツーマン授業を受けられるコースがあり、英語のインプットとアウトプットをしっかり行うことができます。

マンツーマン授業と共に、グループ授業とオプションなどが付いて約8万円で授業が受けられるのも魅力です。

コースにはESLコースとビジネスコース、ネイティブコースがあります。ビジネスコースならば、今後の就職などで必要になる英会話パターンや単語、さらにディスカッション能力を伸ばすことができます。

この学校に資料請求をする

3.CNS2

cns2_top
「CNS2」は、バギオの中でもIELTに特化した学校になっています。IELTのスコアアップはもちろん、IELTの入門コースも用意しています。入門コースならば、IELTのテストのことや英語の基礎力を大幅に鍛えることが可能です。
コストもIELTに絞っていることもあり、5~6万円あれば入学可能とお手頃価格になっています。授業はマンツーマンだけでなくグループ授業、スコアアップのために必要なスピーキングテスト、ウィークリーテストなどもしっかり用意しているのです。IELTのスコアアップや、今後の就職にて海外を視野に入れている人にはおすすめの語学学校となっています。

この学校に資料請求をする

さいごに

バギオの語学学校は、入学資金だけで考えればほかの英語圏とは段違いのコストで留学できます。授業の質が悪いこともなく、マンツーマン授業が多いので自分の苦手な分野や強化したい部分に集中することもできるのです。授業時間と費用で考えてみても、コスパに優れたバギオの語学学校を検討してみてはいかがでしょうか。